恐竜博物館 1日目

 ある機械を使った作業がしたいのだが、その機械が学校には無いため(いい学校なら普通にあるらしい…)、それがある福井県恐竜博物館に1泊2日でわざわざ行く羽目になりました。どうせ行くからには多くの時間を作業に費やしたほうが後ヶ楽なため、始発の「サンダーバード」で行くことに。そのために前日は20:30就寝という慣れないことをしたため0:30に目覚めてしまい、その後眠れずそのまま家を出て4:54発の「サンダーバード」に乗れました。もちろん車内で爆睡して福井駅で「えちぜん鉄道」に乗り換えて7:22?に勝山へ到着。そのあとは博物館まで歩きました。当初は地図をチラ見して歩く距離は2~3kmかと思っていましたが、実際は5kmありました。おかげで着くのに1時間かかり、寝不足も加わってめっちゃ疲れました。そして、ここまで100円バスで行けたことが発覚…。

 そんなこんなで作業を始めましたが、顕微鏡に映った試料の撮影の繰り返しです。写真を撮るのに1~2分かかり、その時間を有効に使いたいのだがちょっと読書をするか少し寝るかしかやることがなく、この空白時間さえ無ければ作業時間が半減するのに…というもどかしさも加えて、恐らく順調に撮影。時間さえあれば(←絶対ないのだが)博物館内を見物もしたいのですが、この疲労ではこの作業で精いっぱいでしょう。これも、慣れないタイミングの睡眠を強行したからですな。

 結局その日は22:30まで作業を行うという、某企業みたいな状況になりました。帰りは職員の方に宿まで送っていただきました。宿は、武家屋敷の建物を使用しており非常に風情の感じるものでした。勝山市で最も高級な部類に入りますが、ジャランnetで素泊まりとして予約したため、4500円でした。こんなにいい宿だったら、23:00に到着してすぐに寝て次の日の7:30に博物館へ向けて出発するという強行をせずに、もっとのんびりしたかったです。

s-PB025999.jpg
 福井駅の北陸新幹線用の高架橋です。本当に建設されるのか、とても怪しい政情です。
福井駅部を建設中だが800mじゃ意味がない♪(替え歌「北陸新幹線が認可されない」より)

s-PB026000.jpg
 えちぜん鉄道の車両です。なんだが北越北線(ほくほく線)の普通列車に雰囲気が似ています。

s-PB026002.jpg
 勝山駅付近より撮影。写真中央右よりにある銀色の楕円球が、博物館です。なんで、地図では駅から近いと勘違いしたんだか…。

s-PB026003.jpg
 宿の客室です。武家屋敷の部屋です。滞在時間は8時間半、そのうち6時間20分は爆睡、つくづくもったいないです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム