富山市内線環状化工事 その5 10月31日、11月1日

 10月中に、建設区間の路盤がほぼ完成しました。丸の内交差点の市内線との接続地点も、10月24~25日に市内線の一部区間を運休させて接続用の分岐器の設置工事が行われました。残るは、西町交差点の市内線との接続部分だけです。今回は、10月31日と11月1日に撮影した写真を交えて報告します。

路面電車の環状化 - コピー - コピー - コピー (2)
 今までの3か月にわたる路盤の拡張具合です。①は全日空ホテル18階から、⑥は大和(フェリオ)の駐車場屋上から撮影しました。


①(11月1日)

①-2(11月1日)
 (11月1日撮影)
上の写真:全日空ホテル18階より富山城側を撮影(一番上の図でいう、茶色の扇の方向)。8月から1ヵ月毎に連続撮影したのを比較します。一番右に今月の様子の拡大を載せましたが、分岐部分がトラックの屋根に隠れたのを気にしたら、負けかなと思ってる…。
下の写真:全日空ホテル18階より南側を撮影(一番上の図でいう、緑色の扇の方向)。路線を矢印で示してあります。停留所も見えます。一番左側の建物は、大和(フェリオ)です。

②(10月30日)

②-3(10月30日)

②-2(10月30日)
 (10月31日撮影)丸の内交差点です。従来の市内線と環状線が分岐器で接続します。上2枚の写真でいう、分岐の右側が従来の市内線、左側が環状線です。従来の市内線の方も、交差点の部分の路盤が新しくなりました。写真では片側(大学方面)の路盤だけ新しいですが、11月4~5日の工事で、もう片側(南富山方面)の路盤も新しくなりました。現在は交差点より富山駅側の部分にも改良工事がなされ、そこでは車両が徐行します。

③(11月1日)
 (11月1日撮影、以下の写真は同日)②の交差点から離れた場所も、このとおり。

④(11月1日)

④-2(11月1日)
 全日空ホテル~総曲輪通りの間は着々と整備が進んでいます。上の写真が富山城側、下の写真が総曲輪通り側です。停留所や架線が設置されつつあります。

⑤(11月1日)
 総曲輪通りへ入る部分も10月中に造られました。

⑥(11月1日)
 大和(フェリオ)の立体駐車場屋上から撮影。西町交差点以外はほぼ路盤ができています。停留所のプラットホームも見えてきました(写真右側)。

⑦(11月1日)
 総曲輪通りと国道41号線の交差点も、10月中にこうなりました。

⑧(11月1日)
 大和(フェリオ)前です。路盤の右側が停留所です。

⑨(11月1日)
 残るはここだけです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年11月22日 00:18:48

おお、だいぶ出来上がってきたね。
線路の敷設って意外と早くできるもんだな。
出来上がったとき(開通するとき)に見に行けないのが残念だぜ。

- 太郎 - 2009年11月22日 23:45:40

>ヒバリさん
 記憶では、ライトレールも結構速く造られていった気がするよ。よく考えれば、普通の鉄道と比べて工事の手間が少ないもんね。道路下の基礎工事さえ終われば、あとはプラレールみたいにつなげる感じだしな。

 先週あたりに、西町交差点の合流地点が接続されたよ。これで路盤はすべてできました。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム