リニアの速度

 リニアモーターカーの最高速度は一般には500 km/hと認識されていますが、技術的には1000 km/hでの運転も可能らしいです。リニアはドラえもんの足みたいに浮いて走るので、路面との摩擦は関係ありませんからね。ただし、そこまで出すと空気抵抗が莫大なものになるため、物理的・経済的には500 km/hが適度になります。逆にいえば、飛行機は空気の薄い高いところをよく飛ぶので、1000 km/hで営業運転しやすいともいえます。漫画やSFに気圧の下げた、もしくは真空にしたチューブのなかを乗り物が走るというシーンがありそうですが、リニアにそれを採用する構想もあります。その実現は、ドラえもんが生まれる年より早いのか?遅いのか?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム