スネ夫の災難

 以前ドラえもんで、いつもの5人が秘密道具の「日本一周スゴロク」(止まったマス(町)でその町独自のイベントを実体験でできるスゴロク)で遊んだ時、スネ夫が静岡のマスに飛んで「富士山直滑降ボブスレー」というとんでもないイベントをやらされました。今考えれば、とんでもない絶叫マシンです。

 富士山の高さは3776m。ボブスレーが海岸まで続いていたら、単純計算で最高979 km/hでます。まあ、この計算は摩擦や空気抵抗を考えていないので実際は200 km/h前後が最高でしょうが、ドラえもんの道具だから現実通りかは不明。富士山の頂上付近は傾斜が30~40°と、スキーのジャンプ台に匹敵する角度なのでいずれにせよ怖いでしょう。何にせよ、現在世界最速のジェットコースターは時速217 km/hだそうです。それに匹敵する速さであの落差ですから。まあ、富士山の緩やかな裾野を惰性で滑走している後半は優雅に感じる人もいるかもしれません。何しろ落差は3776mもありますが、海までの距離は直線で約20 km。特に後半の平均勾配はかなり緩やかともいえます。とはいえボブスレーですからとてつもなく怖いことは間違いないでしょう。いずれにせよいきなりこんなイベントに巻き込まれたスネ夫に合掌!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム