「談話会」という美しい言葉でごまかすゼミ

 昨日は、ゼミで発表する羽目になりました。実に4カ月ぶりの発表でこんなに長く時間が空けば大いに研究の進み具合を見せられる…な訳がなく、ごまかしごまかしの連続はいつものお約束。どうにも、就活の後は研究を続ける気持ちを切らさずに過ごすのが大変な気が…だから卒業したあと就活をするのが一番いいように見えてしまう…。

 どうにもこういう準備は直前になって焦ってやる方が効率よくできる…気がしてならないです。発表の準備に時間を割くくらいなら、ぎりぎりまでほかの作業を続けたい、というエゴでしょうか。そんでもって前日はお泊り、レジメとパワポ作りは発表23時間前にはじめる始末…。そして合間を縫ってネタを補充するために石の試料や顕微鏡下での写真撮影をし、岩石の断面を造り、ほかの先生に論文を見せてもらってと、いつもこのペースと意気込みでやれればいいのに…と思いつつ、滑り込みで発表へ。

 本来は練習をするのが一番いいのだが、どうもこの講座はそれが少ないのか?(少なくともうちの研究室ではやらない)、ぶっつけ本番でやりましたとさ。今回はパワポの不具合を修正せずに臨んだので、途中で何度かスライドが停まって、それでも幸いに徹夜によるナチュラルハイで少なくとも発表時はそれを気にする暇がなく、雰囲気は悪くならなかったものの色々な意味で面倒な質疑応答をすぎ、ようやく終わりました。まあ、ここまで来たらあとは突っ走るしかないので、相手の指摘を大切にしつつ、かといって真に受けすぎず、なんとかやって行きましょう。振り返るのも正しいと言えば正しいが、=卒業できないので。とりあえず、今日は爆睡です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年12月11日 22:17:06

そっちの談話会は時間が遅いのが難点ですな。
大学4年のときと比べると、お金がもらえる分今(就職した後)のほうが楽に感じるぜ。

- 太郎 - 2009年12月14日 20:44:22

>ヒバリさん
 そういう感覚も芽生えるんだなあ。談話会終了後は1日が全て終わった気持ちになるよ。たまには、なんかの予定と重ねるのが一番かもwww。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム