今ではありえない光景

 どこかの鉄道雑誌に、東京駅の東海道新幹線の線路上に利用者が降り立っている写真が載っていました。これは、東海道新幹線が開通したばかりのころのようです。世界初の200 km/hで運転する高速鉄道に興味を持った人たちが、つい降り立っちゃったらしいです。ぶっちゃけ今ではありえない光景です。開通時はまだダイヤが過疎だったこと(片側30分に1本の頻度)、新幹線の線路に立ち入った場合の罰則がまだ設定されていなかったこと、そしてその時代の大らかさによりなせたのでしょう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム