世代の違いを感じるパワポの出来

 3年生(3年後輩)のゼミ発表を見たのだが、パワポの出来が当時の僕らと違いました。様々な機能を当時の僕らよりも使いこなしていました。これ、本当に3年生の発表!?聞いた話だと、彼らの世代は小中高の段階でパワポを授業で習った、もしくは学校生活で触れているらしいとか。ちなみに、僕は学校の教育方針もあるものの、パワポとエクセルを初めて知ったのが大学1年生で、パワポの「グループ化」の機能を知ったのが4年生の今頃という始末。

 更に挙げれば、小学校5年でインターネットやお絵かき、文章の入力、およびそれらの印刷機能に感動して、それを10歳年下のいとこに話したら「遅れてるww」といわれる始末でした。そういえば、高校生までフロッピーとMOディスクが当たり前で、フラッシュメモリーや外付けハードディスクも大学入学時に知り、すごい高級なものだという印象でした。話は変わるが、入学時にYou tubeやニコニコ動画がまだ無かったのが今になっては信じられん…
 
 IT革命による急展開の中パソコンを学業で使うようになった世代ですから、わずかな年代差でも結構パソコンに対する認識が違うものだと感じました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2009年12月16日 00:29:42

YOU TUBEが2005年開始
ニコ動が2007年開始
だからなぁ。
ちなみに2chが1999年開始

2004年のときなんてフロッピーディスクがまだ活躍してましたしね。(今はフロッピーが使えるパソコンのほうが珍しい)
512MBのフラッシュメモリーが1万円以上した記憶があります。
その当時のフラッシュメモリーの写真をとっておけばよかった。

というかISDNからADSLにかわってきてて、まだフレッツ光がそんなに普及してなかった気が。

- 太郎 - 2009年12月17日 02:03:42

>ヒバリ
 今では信じられないことが凄いあるよね。IT革命の最中に教育を受けた世代は、わずかな時間差でも差がみてとれるよ。
 さらに、僕らより年上の人の感覚もすごい複雑だろうね。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム