先行開業らしい

JR東海、リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川~山梨間 
1月8日14時28分配信 産経新聞
 JR東海は、平成37年に東京~名古屋間で開業予定のリニア中央新幹線について、神奈川県相模原市付近から山梨県笛吹(ふえふき)市付近にかけての約60キロの区間を、5年程度前倒しして32年ごろに開業させる方針を固めた。同社はこれまで東京~大阪間の全線開通を57年としてきたが、一部区間の開業前倒しで、名古屋以西区間の建設資金を早めに確保し、早期の全線開通を目指す。

 JR東海は現在、山梨県内でリニア実験線の延伸工事を実施中。25年度末には現在の18.4キロから42・8キロに伸びる。リニア中央新幹線はルート選定をめぐって、東京~名古屋間をほぼ一直線で計画するJR東海と、諏訪地方への迂回(うかい)を求める長野県との間で協議が難航。先に実験線を東に延伸させ、早ければ26年度にも建設を始め、32年度をめどに開業にこぎつけたい意向だ。

 JR東海は「東京~名古屋間をすべて一度に開業させなければいけないことはない。並行する東海道新幹線と組み合わせれば、採算面でも問題はない」(同社首脳)としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000542-san-bus_all

 川島令三著書の「超・新幹線が日本を変える」で著者が、「東京~山梨の間を試験的に先行開業させて色々試してから大阪まで一気に開業させた方がよい」と主張していましたが、その主張の半分がかなう形になりそうです。ちなみに、大阪まで一気に開業させる必要があるのは、東京~名古屋の区間だけを部分開通させるよりも圧倒的に利便性、人の流れがよくなるからだそうです。まあ、東京までは地下工事の影響を考えたのか?開業しなさそうですが。今なおルートの問題が残りますが恐らく赤石山脈を通すとなれば莫大な工事になるので、できやすいところから開通させていくという方針でしょう。さらに、採算性や建設費の加算、環境問題など色々と懸念事項が指摘されてきていますからね(それはまた今度紹介するかも)。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年01月18日 01:26:05

先行開通させるにしても終点山梨は需要があるのかどうかまだ未知数ですよね。

- 太郎の部屋 - 2010年01月18日 21:56:29

>ヒバリさん
 少なくともほかの鉄道路線と接続する位置に駅を造る必要があるね。気になるのは完全に並行在来線になるJR東日本管轄の中央本線の立場だなあ←神奈川~山梨間の需要を奪われそう。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム