列車と徒歩のどちらが早いか?

 都営地下鉄「大江戸線」は新しくできた地下鉄なので、全体的に駅が非常に深いところにあります(大体25~40m)。そのため地上から列車に乗る(もしくはその逆)のに非常に時間がかかります。また、ほかの地下鉄と同じく駅間距離も1km前後です。そのため、「大江戸線」で1駅分移動するのに歩くべきか?「大江戸線」を利用するべきか?で迷います。

 以前、「タモリ倶楽部」で、「大江戸線」の1駅間分を移動するのに「大江戸線」乗車と徒歩ではどちらが早く移動できるか?の検証が行われました。結果、「赤羽橋」~ 「麻布十番」と「麻布十番」~「六本木駅」間の移動は列車を使うよりも徒歩の方が早く行き来できました。  各駅の深さは「六本木」は外回りが地下5階の32.8mで内回りが地下7階の42.3m(日本の地下鉄の駅で最も深い)、「麻布十番が」が地下6階の32.5m、「赤羽橋」が地下“2階”の21.0mです。要は、入口から列車までが非常に遠いのです。各駅間距離は、「六本木」~「麻布十番」が1.1km、「麻布十番」~「赤羽橋」が0.8kmです。駅間距離は一般の地下鉄の平均値に近いのですが、これらの駅が深すぎるんですね。

 「大江戸線」は、長距離移動をするときのほうが有効な利用のできる地下鉄なのです。「大江戸線」は元々東京都心を環状区間がぐるりと回り、さまざまな地下鉄と乗り換えをしているので、ほかの地下鉄との相互利用で便利になります(だけど、東京メトロの路線との乗り換えが面倒なんだよなあ、両管轄路線を渡り歩けるのは1回だけだし ←2回以上やると追加料金を取られる)。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年02月09日 00:39:48

そもそも地下鉄を1駅移動するために使うということはほとんどないですけどね。

JRは駅間が長いから1駅でも使うけど。

大阪の地下鉄は会社が同じだから何回乗り継いでも値段は変わらないからな。まぁ、自分は東京の地下鉄でまだ追加料金とられたケースに遭遇したことがないからぴんと来ないけどね。

- 太郎の部屋 - 2010年02月10日 17:58:58

>ヒバリさん
 地下鉄は地下鉄なりの利用法があるんですね。もともと路面電車のルートを踏襲した乗り物なので。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム