名言集 その39

日本には【謎の鳥】がいる。正体はよく分からない。中国から見れば【カモ】に見える。米国から見れば【チキン】に見える。欧州から見れば【アホウドリ】に見える。日本の有権者には【サギ】だと思われている。オザワから見れば【オウム】のような存在。でも鳥自身は【ハト】だと言い張っている。それでいて、約束をしたら【ウソ】に見え、身体検査をしたら【カラス】のように真っ黒、釈明会見では【キュウカンチョウ】になるが、実際は単なる鵜飼いの【ウ】。私はあの鳥は日本の【ガン】だと思う。
(不明http://hamusoku.com/archives/2388480.htmlより
 いつもながら作る人上手すぎです。今も政権がかなり揺れていますが、政治と金のネタだけではなく、むしろ政策や日本に対する考え方でこの政権が日本の頂点に立つのにふさわしいか判断することを望みます(世論調査とその結果の真意がわけわからなくなってきました)。

冨田が冨田である事を証明すれば、日本は勝ちます
(刈屋富士雄:NHKのアナウンサー)
 これはアテネ五輪の男子体操が金メダルを取る直前、最後の種目で最後の選手の富田が演技をするときの言葉です。かっけえです。これより2年前のソルトレイクシティ五輪の男子フィギュアスケートでも刈屋は「後はヤグディンがヤグディンであることを証明すれば、王者ヤグディンがただ1つ手に入れていなかったオリンピックチャンピオンのタイトルを手にします。」と発しています。どちらも普段通りにやれば必ず勝てると信頼をおいている心情を表わしています。

要するにここは、一流とは程遠い、私に言わせれば、一流を気取っているだけの最低の店です。最低の・・・ がしかし 最低ではあるが・・・ 素晴らしい!
(千石武:王様のレストラン)
 ツンデレ千石キター。この人も1回は理想に走るあまり人を大切にするという項目を落としぎみになって自分に嫌気がさして出て行きましたが、本当は戻りたくてたまらなかったのですね。

哀れな父親の娘への愛…建築に愛は必要ない、人生にもな
(森谷帝二:名探偵コナン・時計じかけの摩天楼)
 この人、コナンの映画の中では一番動機と犯行規模が甚大な犯人でした。自分の建築に対する美学のみで行動しているのですね。

確かに漫画の結末は決まってるかもしれねえな。だがな、自分の人生に関しては俺もお前も読者じゃねえ、作者なんだよ。結末くらい変えられるだろう
(銀魂:坂田銀時)
 これ、しっかりしていないといつのまにやらふと忘れてしまうことですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム