酷道「エル・カミニート・デル・レイ 」

 世界にはこんな道があります。これを撮影した人すごいです。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm2798810

 この道は、スペインにある「エル・カミニート・デル・レイ 」という道です。今から100年ほど前に治水工事専用の道として作られましたが、ダム完成後は廃道となり、所々崩落している非常に危険な状態となっています。原則立ち入り禁止にされていますが、この手の人たちが多く集まる場所です(自分の責任で行くなら黙認なのかな?)。普通の人だといけないですね。一番高いところは落差230mあるそうです。ここに道を作ること自体が神ですね。

 思ったのですが、この道は黒部川沿いの日電歩道・水平歩道と共通する点が多いですね。

絶壁に設けられた狭くて危険な道
絶壁は花崗岩でできている
ダム建設の目的で造られた
 

 という点がです。まあ、聞く限りは「エル・カミニート・デル・レイ 」は黒部の歩道よりは危険かもしれませn。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム