卒業

 追いコンから1日挟んだ24日、ついに卒業式が開かれました。前の日は早めに寝て9:00にみんなで集まって会場へ。天気予報では今日は悪いとされていましたが、式の最中はもってくれました。形式は学部卒業式の時と同じです。今回は本当に富山を離れるため、以前よりも卒業するという実感が強いです。式典終了後は、部活の後輩たちに花束と色紙と個性のある贈り物をもらい胴上げされました。感動しました。式典時の話が長かったのか?次の学位授与式までの間が短く、ここの場は手短に終わりましたが、やられたいことがやられてよかったです。

 次の学位授与式は十年以上ぶりに復活したそうで、厳粛な雰囲気の中行われました。その後は楽しい楽しい謝恩会が開かれました。卒業生と多くの先生方が一堂に集まり、お互いに言いたい放題語りました。研究が絡んでいない、もしくは思い出話になると虹を遠くから見て美しいと感じるのと同じ原理で口調が軽くなります。低学年だったころの飲み会と雰囲気は変わりませんね。そして、今年度で退官される大変お世話になった先生も、先生独自のしゃべりは健在であります。卒業後も出会いに行きたいです。そして記念に先生や同期と写真を撮りまくり、笑顔で別れました。卒業式の後はほとんどの卒業生が1~3?日中に富山を去るため、高い確率でここでしばしのお別れになると言えるでしょう。それを考えると切なくなります。

 謝恩会が終わった後も講座の先生方と飲みに行きました。時間は18:00~20:00というとても健全な飲みです。途中で一瞬眠くなりましたが、先生たちのためになる話を聞いて過ごしました。最期に先生方やみんなと別れました。僕もみんなもそれぞれの場所で元気でやっていくことを祈ります。さて、僕は最期の部屋掃除に取り掛かりましょう、それが激しすぎるラストスパートになるとあまり想像しないでおきながら。

 みんなとまだまだ楽しく過ごしたいという思いも山々で、1週間後に社会人になります。ベタな言葉で希望と不安を相まみえながら進んでいきましょう。

s-P3246430.jpg
 当日はこんな天気でした。卒業式の日は晴れていることが多かった気がしたので、珍しい方ですが卒業式が終わった直後まで持ってくれたのが幸いでした。

s-P3246432.jpg
 はい、撮影。白いハンカチが無かったので花粉症用のマスクで急きょ飾りをしました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年04月13日 01:18:26

ご卒業おめでとうございます。
新社会人として辛いこともあるでしょうが、頑張ってください。
あと、お金は貯めれるときに貯めるようにしたほうがいいと思いますぜ。


マスクとかばれなかったんですか。

去年はもうちょっと富山にいたかったのに、師匠が早く帰りたいと言うもんだから、結局太郎さんと最後のあいさつができなかったよね。

まぁ、あれから3回(7月の3連休・8月の土日・9月の5連休)あったけど。

- 太郎 - 2010年04月16日 20:25:41

>ヒバリさん
 ありがとうございます。まだ実質試用期間ぽいから社会のかったるいところを知らないでいるけど、これからいろいろありそうだわ。
 
 マスクはもちろんネタだったけど、最初は3分の2の確率で気づかれなかったよ。
 師匠のあれは、今でももうちょいまってくれよという思いはあるわなあ。それ以降会えたからまあ、いいか。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム