「富山市内軌道線」の「鵯島信号所」

 富山市内を通る「富山市内軌道線」のうち「安野屋」~「大学前」(厳密には「呉羽線」)の1.2 kmはほとんどが単線で、その区間の中間には「鵯島信号所」と呼ばれる行き違いの施設があります。そのすぐ近くにはこれとは別に「新富山駅」(以下「新富山」と表記)があります。この配置関係、よく考えてみるとなかなか興味深いものですよ。

新富山
新富山の配線
 「鵯島信号所」と「新富山」の位置(黒色矢印)、およびその周辺の配線図です。注目すべきは、駅(「新富山」)と信号所(「鵯島信号所」)が近接していることです。普通、列車同士が行き違いをする施設は近くに駅があるならその駅構内に作られます(その方が敷地面積が小さくて済む)。しかし、この場合両者が近接しているのに行き違い(複線)と駅のプラットホームの位置がずれています。つまり、別物扱いです。

800px-Hiyodorijimashingousyo.jpg
 「大学前」側からの様子です(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Hiyodorijimashingousyo.jpg)。

s-P5026997.jpg
 「安野屋」側からの様子です。この「鵯島信号所」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%AF%E5%B3%B6%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E6%89%80)もWikipediaに載っています。

 信号所と駅が別々に作られたのはなぜでしょうか?同じ場所に造ると施設の敷地幅が広くなり、車の交通に支障が出るから分けたと推定します。まあ、新富山大橋が竣工して「安野屋」~「新富山」が複線化されたらこの珍しい配線も無くなるでしょう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ヒバリ - 2010年05月11日 21:33:18

あれは珍しいんだな。

2枚目の写真、ちゃっかり車のナンバープレートを白く塗りつぶして修正してますね。

- 太郎 - 2010年05月12日 19:35:51

>ヒバリさん
 全国にどれだけこういう配線関係があるか分からないけど、あまりみないよねえ。ほかに情報あったら訪問者より提供を願いたいです。
 いままでうpした写真もできるだけナンバープレートは塗りつぶしていますぜ(多分…)。

トラックバック

URL :

プロフィール

太郎の部屋

Author:太郎の部屋
太郎の部屋にようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
部屋に来た人
地域別訪問者数

ジオターゲティング
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バロメーター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム